沖縄空手会館

  • 日本語
  • English

開閉時間

施設の利用時間

道場施設 午前9時から午後9時まで。
展示施設  午前9時から午後6時まで。
ただし、入室は午後5時30分までとなります。

コンセプト

沖縄空手会館

空手の発祥を伝え、真髄を学ぶ

沖縄を発祥地として、今や世界中に愛好家がいるといわれる「空手」。
沖縄空手会館は、沖縄空手を独自の文化遺産として保存・継承・発展させ、「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信し、伝統空手の真髄を学ぶ拠点となる施設です。
国内外の空手関係者とともに、空手の経験のない方や観光客のみなさまにも楽しんでいただける施設となっています。

施設について

道場施設

道場施設

空手の練習や大会開催の場としてはもちろん、空手以外の各種イベントにもご活用可能な「道場」を中心に、鍛錬室、研修室、シャワー室等を完備した施設です。

展示施設

展示施設

空手家から一般の方までお楽しみいただける、エンターテイメント性を備えた「有料資料室」を中心に、空手関連の限定グッズ等を販売するショップや、飲食スペースを備えた施設です。

その他施設

その他施設

空手発祥地であることをシンボリックに表した「特別道場(守禮之館)」を中心に、特別道場前庭や、屋外鍛錬場がある施設エリアです。

施設について

空手発祥の地「沖縄」

「空手」はこの地・沖縄で生まれ、厳しい修練を通して強靱な身体と不屈の精神を培うとともに、平和を愛し、礼節を重んじる人格形成に貢献する伝統文化であり、現在でも大切に受け継がれています。

歴史について

歴史について

空手の歴史

空手発祥の地「沖縄」

歴史について

「空手」はこの地・沖縄で生まれ、厳しい修練を通して強靱な身体と不屈の精神を培うとともに、平和を愛し、礼節を重んじる人格形成に貢献する伝統文化であり、現在でも大切に受け継がれています。

歴史について

アクセスAccess

名称 沖縄空手会館
住所 沖縄県豊見城市豊見城854-1
電話番号 098-851-1025

バスご利用の場合

  • ・系統番号:33・46 糸満西原線
  • ・系統番号:101 平和台安謝線
  • ・系統番号:105 豊見城市内一週線
  • 路線バスを利用し、「豊見城公園前」停留所にて下車

車・タクシーをご利用の場合

  • ・那覇空港から約14分(時間帯による)
  • ・駐車場あり(普通車100台無料)