沖縄空手会館

  • 日本語
  • English

施設について

沖縄空手会館
6つの役割

沖縄を発祥地として、今や世界中に愛好家がいるといわれる「空手」。
沖縄空手を独自の文化として保存・継承・発展させるとともに、
「空手発祥の地・沖縄」を国内外に発信し、空手の真髄を学ぶ拠点として、
沖縄空手会館には、6つの役割があります。

  • 人格形成への寄与
    (礼節の重視)
  • 空手発祥の地で
    あることの発信
  • 県内及び国内外の
    各流派間の交流
  • 指導者・後継者の
    育成
  • 空手の真髄の継承
  • 本場沖縄での
    修行の促進

沖縄空手会館
3つの施設

道場施設

  • 道場イメージ
  • 道場イメージ
  • 道場イメージ

道場

競技コート4面を配した、空手のための道場です。
客席数は380席あり、空手の大会やイベントはもちろん、空手以外の行事にも活用できます。
2階には車椅子専用の観覧席もあります。(1,278㎡)

鍛錬室

鍛錬室

空手の鍛錬やトレーニングを目的とした部屋です。
空手の鍛錬具のレンタルも可能で、少人数の空手プログラムにも利用することができます。(185㎡)

研修室

研修室

沖縄空手に関連するセミナーなどの座学、空手関係者の集会や会議、空手以外にもダンスなどのレッスンやイベント会場など、幅広く利用することができます。(195㎡ x 2室)

展示施設

  • 展示施設イメージ
  • 展示施設イメージ
  • 展示施設イメージ

資料室(有料)

沖縄空手に関する展示をしています。
空手家を対象とした専門的な情報から、初心者・一般に向けたコンテンツまで幅広く展示しています。
空手の体験コーナーや映像シアターもあり、気軽に空手について知ることができます。

ショップ

ショップ

ここでしか買えないオリジナルグッズなどを販売しています。

飲食コーナー

飲食コーナー

購入・飲食できるスペースとなっています。

情報発信・AVコーナー

情報発信・AVコーナー

沖縄空手会館や沖縄県ホームページ等、沖縄の様々な情報を無料で検索できます。

その他施設

  • その他施設イメージ
  • その他施設イメージ
  • その他施設イメージ

特別道場(守禮しゅれいやかた

空手の発祥地であることを顕示した、赤瓦の屋根、板張りの壁面でできた道場となっています。
一般の利用とは区別し、高段者の昇段試験や空手の日等の演武などで利用できます。(91㎡)

屋外鍛錬場

屋外鍛錬場

道場施設と展示施設の中間に位置した広場です。
空手の催事はもちろん、空手以外にも地元のイベントなどで活用することができます。

駐車場

駐車場

普通車100台・大型バス4台の駐車が可能となっています。

会議室

会議室

シャワー室

シャワー室

授乳室

授乳室

敷地内案内図

施設案内図

施設案内図